Fukumoto and Li Laboratory

Thesis : 2000~2004

平成16年度

  • 修士論文
    • タイトル生成を用いた続報記事の自動抽出
      山路 佑介
  • 学士論文
    • タイトル情報を利用した情報検索
      上田雅巧
    • 少数事例に基づく新聞記事の自動要約
      田村陽
    • Complement BayesBoostを用いた文書の自動分類
      藤岡和典
    • 報道記事の話題による分類と続報記事抽出への適用
      内田優
    • 自由記述によるアンケートの自動分類
      大寄美奈子
    • 大規模コーパスを用いた素性選択と文書分類の評価
      羽生幸加
    • 多言語コーパスを用いた続報記事の自動抽出
      Nik Adilah Hanin binti Zahri

平成15年度

  • 学士論文
    • 分野名に関する誤りの自動検出・修正と文書分類への適用
      藤田公宏
    • 例外予測に基づくコーパスからのタグの誤り検出と修正
      濱野秀俊

平成14年度

  • 修士論文
    • 統計情報を利用した複数の単語に関する語義の曖昧さ解消
      有墨 葵
    • Support Vector Machinesによる続報記事の自動抽出におけるstackingの適用
      窪田 高雄
    • カテゴリー階層の自動構築と文書分類への適用
      藤本 康平
  • 学士論文
    • 続報記事の自動抽出におけるK-meansとX-meansの比較
      北浦克成
    • 不要部分の削除による新聞記事の自動要約
      舟久保慎
    • 文書分類における素性選択の比較
      佐野直人
    • 名詞単語の意味分類と情報検索への適用
      向井幹公
    • Co-Training法を利用した続報記事の自動抽出
      山路佑介

平成13年度

  • 修士論文
    • 表層情報を用いた日本語指示詞・ゼロ代名詞の照応解析
      太田佳裕
    • Support Vector Machinesを用いたテキスト分類における素性の段階適用に関する研究
      増山毅司

平成12年度

  • 修士論文
    • 新聞記事を対象とした見出し語の自動生成
      小川将臣
    • 話題に基づく文章の構造解析
      小川祐一
    • 新聞記事を対象とした出来事に関する続報記事の自動抽出
      古屋利光